6/30(日)
当店一階にてピアノのコンサートを開催させていただきます。

13:00 開場
13:30 開演

1500円(中学生以下 無料)

演奏してくださるのは河野康弘さん。
河野さんの経歴を以下に記させていただきます。

「矢沢永吉バンドのキーボードでプロデビュー。中村雅俊、芹洋子などの伴奏をつとめる。その後ジャズピアニストとしてマル ウォルドロン、リチャード デイビスと共演。ダイナミックなプレイと素朴な語り、スタンダードから童謡までジャンル、年齢を超えて音楽の楽しさ素晴らしさを感じてもらうこと、環境、平和を自身のテーマとして活動を続けている。2012年2月、東京から放射能避難。京都に拠点をうつす」


開店当初から古いオルガンが置いてあった当店ですが、いつからか真っ黒な大きなピアノに代わったことお気づきのお客様もいらっしゃるかもしれません。
むっくりとした穏やかな黒。厳かな存在感のそのピアノは昨年の秋頃、うちの母の同級生の方のお母様の持ち物で元あった場所より当店へと運び込まれてきました。
お母様は現在百歳も超えておられ、そのピアノも百年ほど前のドイツのピアノということでした。
来た当初は両サイド鳴らない鍵盤が多々あり、ちゃんとした演奏会は難しく、古い外国のピアノの独特の音を持ちながら皆さまにお聞かせするのも叶わぬ、、なんとも残念、、という日々が少々続いたのです。




そんなある日、ふわりとご来店くださった河野さん。偶然そのピアノを目になさって、あまり見たことないピアノなんだけどとお声かけくださいました。
お話を聞いてみると、ピアニストでいらっしゃること、そして古いピアノを直して外国に届けたりする古いピアノ救済活動をなさっているということで、、
そりゃもうびっくり!えええぇぇぇえーーー!!!ですよ。
そこから話が本当にトントントーーンと急速に進みまして、ピアノを修理していただき、まさかの今回のコンサートが開催できる運びとなりました。
私はあまり運命的なお話は好みでないのですが、それでも思わずにはいられない…河野さん、このピアノに呼ばれてご来店くださったのではないかしら、、と。











ピアノの修理をしてくださった方も大変親切に作業にあたってくださり、その際いろいろご説明いただいたのですが、このドイツのピアノさん、なんと中側をネズミにかじられていたのが駄目になった原因のひとつでした。古いピアノあるあるなのかもしれませんが、私も母も知らなくてびっくり。一体どこから入れるのだろう?と思うと同時に、私の脳内には毎夜ピアノの演奏会をわいのわいの♪と楽しむネズミたちのイメージが止まらなくなり、、
ピアノにとってネズミは大敵です。だけれどもそんなふうに考えたらなんとも面白可笑しい気持ちにならずにはいられなかったのです。
このピアノをかじったネズミの一家はその後どこにいったかはわかりません。
河野さんの音色につられてまた何処かからトコトコやってきて、皆さんと一緒にこっそりと聴いていたら楽しいななんてちょっと思っていたりもするのです。(演奏後は速やかにお山の寝床に帰っていただきたいですが)

そんな思いがちらりと出てしまった今回のチラシ。




やっと長い眠りから目が覚めたばっかりのおじいちゃん(おばあちゃん?)ピアノです。甦ったばかりの老人にいきなり鞭打って全力疾走というわけにはいかないかもですが、河野さんがどうピアノに息を吹き込んでくださるのか私もとても楽しみで仕方がありません。
先日遊びに行かせていただいた河野さんのライブ、ほんとーーうに心から揺さぶられました。聴いた瞬間から、ああ私は今、森の中にいるな、おや次は海を潜っているというビジョンが次々と出てきたのですが、それを言葉で説明しようとするとどうお伝えしていいか分からずいつもモゴモゴしてしまう。本当に素晴らしかったので、素晴らしかったです!と伝えるのがやっとという私、、その時もこの感動をどうお伝えしようとモゴついていると、真っ先に母が、河野さんの演奏、海や森の中やいろんな国に連れて行ってくださって!!って言ったんです。
ああ!お母さんが私の言いたいことすべて言ってくれた!ってなりました。
景色は違えど同じふうなことを体感したんだなあと。

なので、皆さんそれぞれの景色を見に聴きに是非いらしていただけたらと心から願っております。
百年前の風景でしょうか、それとももっとずっと知らない未来のもの?
心に何が映るかはそのときのお楽しみ♪

こっそりそこかしこの隙間から覗いているかもしれないネズミたちと一緒にね♪
当日はピアノの持ち主さまのご家族もいらっしゃいます。素敵な機会をありがとうございます。




「ピアノを使ってあげる事が自然を大事にすること」
河野さんはおっしゃいます。
1992年にケニアに11台のピアノを届けピアノリサイクル活動を始められ、世界11カ国にピアノを届けられました。
先日300台目のピアノお目覚めコンサートもなさいました。

本当の本当に素敵なお人柄のピアニスト河野さんが奏でられる音楽をぜひ楽しみにいらしてくださいませ。
どっしり真っ黒のピアノとお待ちいたしております。


よろしくお願い致します。

6月27日(木)はこちらのイベントに出店させていただきます!


「注文ノ多イ雑貨店」

場所:富永屋

12:00〜18:00

喫茶 村上

museum

つくね

m.flannel

abynatty

Sutekki


いつもめちゃくちゃ美味しそうで楽しそうな村上カフェさんよりお誘いいただきました!猛烈に楽しみですー♪

この日はカレーやコーヒーなどの一日限定喫茶メニューをご用意されるそうです。

会場となる富永屋さんは築280年の町屋。この度、残念ながら解体されるそうで六月いっぱいまでとのことです、、

最後にお声掛けくださって本当にありがとうございます。皆さまにお楽しみいただけるもの沢山お持ちしようと思います。

28日は富永屋さんのおくどさんで炊きたてのごはんを食べる会もされるそうです!お豆腐作りもされるそうなのでお時間ございます方は両日ともぜひ!

よろしくお願いいたします☆

冬に開催されました古着屋SILVYさんのフリーマーケットが夏物た〜くさんで開催されます!

6/22(土)〜6/30(日)


12:00〜19:00

24日(月)定休日のためお休み
27日(木)出店のためお休み

上記の日程は申し訳ございませんがお休みとなりますのでご注意くださいませ。
また第四火曜日は毎月定休日ではございますが25日は営業させていただきます。ややこしくて申し訳ございませんがどうぞお間違えなきようよろしくお願い致します。

京都の一乗寺で古着屋をなさっておられたSILVYさん、週末はご店主様もいらっしゃいますので、ぜひ会いにいらしてくださいませ。

レトロで可愛いお洋服や雑貨の数々がびっくりお手頃価格で手にとっていただけます!デッドストックのお品もたくさんあるそうですよ♪

お得で素敵なこの機会、どうぞお見逃しなく!
ご来店、心よりお待ちしております。


誠に勝手ながら明日6月16日は臨時休業させていただきます。 次回の営業日が水曜日までとんでしまい、ご不便をおかけして大変申し訳ございません。 どうぞよろしくお願い致します。

す6/10(月)

平安蚤の市に出店させていただきます。

場所:岡崎公園 平安神宮前広場

10:00〜16:00

雨天中止

ブースナンバーはA-43です。

梅雨入りしたそうで、お天気大丈夫であってほしいなあと願っております。
雨天は中止となりますので、ご注意くださいませ。

ただいま絶賛準備中。何をお持ちしようか迷っております。

こちら前回の様子。








楽しく出させていただきました!

今回も夏真近ということもあり、涼しげなガラスものなども多めに持って行こうかと思っております。

晴天開催の場合は暑さ対策にご注意なさって、ぜひ遊びにいただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせがいつもギリギリになり大変申し訳ございません。 明日6/1は勝手ながら15時からの営業となります。 また、六月より毎月曜日、第二日曜日に加え、毎火曜日もお休みとなります。(第四火曜はイベントが入りそうなので臨時営業いたします) 変則営業が続き、ややこしくご不便をおかけ致しますこと心よりお詫び申し上げます。

急なお知らせとなり誠に申し訳ございませんが本日5/25、急用により18時までの営業となります。 ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM